pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続夏目友人帳 「呪術師の会」 

 溜め見します。
ほっこりするアニメ♪

1期から見続けています♪

簡単な流れと感想は 続きを読む マウス(左クリック) です。
塔子さんとお買い物に出かけた帰り、夏目は弱々しく飛ぶ妖怪を見つけた。

 あっニャンコ先生・・・外出時は繋がれてるんだw

荷物をもったまま妖怪を追いかけると森へ落ちていった。
テオイという妖怪を森の中で見つけると直ぐ、大きい妖怪に食われてしまった。
何も出来なかった夏目は呆然としていたところに柊が舞い降りた。
妖怪を食い荒らす達の悪い妖怪を退治しようと名取が柊に探させていたらしい。
名取からこの仕事を組んで見ないか?と言われ、呪術師の会合に誘われた夏目。

 放っておけるかい?と名取が聞いたときのニャンコ先生に目。w
 あれは疑いの眼差しだよね。また、面倒なことを・・・と。

自分にも出来ることがあるのかもしれないと、会合に向う夏目。
妖怪の案内で森の中を歩いていると名取と一緒だった柊は
会うと「脱げ」と服を脱がそうした。夏目は条件反射で柊にパンチ。 
どうやら魔よけを書きたかったらしい。腕に書いてもらう夏目。

 手だけ残して・・・体食われるってw
 先生との漫才コンビ 最高です♪

会合場へと入った夏目は人と妖怪、両方が見え圧倒される。
見えない人が夏目を変な目で見るのは当然なのかもしれない。
だから礼子は人もアヤカシも嫌いだったという先生。
 
 さっそくご相伴に預かる先生、でかっ。w
 あっ、遠近法か。びっくりしたぞ♪

名取のススメで面をつけるが名取は隠そうしてもお家柄難しい。
 
 もちろん貴方の煌きは隠せませんよ。
 サービスでしょうか?薔薇が咲いてましたw

会場で名取はナナセという力を持つ払い人のマトバの秘書に声を掛けられる。

 
 今日はココまで・・・眠い。 続きは明日書きます♪ おやすみなさい・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/61-53c524a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。