pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒執事[最終回] 「その執事、滔滔」

うっ。録画できてねぇなんて・・・。
不覚です。なのでネットで見ています。

Upしてくださる方に感謝です♪

簡単な流れと 感想は 続きを読むを マウス(左クリック) してね。

やはり、悪魔 VS 天使 
天使が女王陛下に作らせたタワーブリッジで、対決。
そこへ向うシエルとセバスチャン。
そのタワーブリッジは人の怨念で埋め尽くされている。
シエルは「天使を殺せ」とセバスチャンに命令する。
対決が始まってすぐ黒い霧に包まれるセバスチャン。
その黒い霧は穢れであり天使に力を与える。

黒い霧が出た人から死神がシネマティックレコードを引き出しても真っ白。

 グレルぅぅ♪ 死神に若いとかあるんでしょうか?

天使アッシュは悪魔を剣の鞘として胸を貫くが寸前で避けると左腕を切り落とされた。

 うわっ・・・痛そう。。

死神協会?だったかな・・・死神の利権に手をつけるとは許しがたいと、
取り上げられていたグレルのデスサイズを手渡す。

 グレルはホントご機嫌です☆ 星が飛んでいるのが解かりますよ♪w
 死神協会の人って皆、眼鏡さんなんですね。キランっって光ってた。

絶頂は身を裂く痛みを経てしか味わえないものと悪趣味なことを言う。
悪魔の能力で黒い霧を花火のように散らすセバスチャン。

 高枝切りバサミ?風のデスサイズで地道に刈る    さんにはちょっと笑えました。

魔犬を呼びよせるアッシュだったが来る事はなかった。
バルドたちが魔犬を倒したからだった。怒り心頭の天使はシエルに攻撃を向ける。
それを身を挺して庇うセバスチャンはシエルに目を閉じていてくださいと願う。
真の姿を見せるセバスチャン。

 見たいよ。本当の悪魔の姿とは一体。実際、見えないから歯がゆい。
 天使に汚物とまで呼ばせるなんて。。

戦闘終了後、セバスチャンは優しい微笑みをシエルに向けるが、
橋に摑まっているだけのシエルは手を離し川へと落ちていく。
沈んでいくシエルを助けるセバスチャン。それは死を主人に届けるため。
どこかへ向う途中、川にはシエルのシネマティックレコードが流れていた。
最期の場所へと着いた2人、最期の儀式は痛みを伴うならおもいきりと
言うシエル。痛みを魂に刻みつける為に。
・・・・セバスチャンの顔が近づく。

なんとも意味深な終わり方で・・・。完結に持っていった感があります。
偽り女王、嘘も皆が認めれば真実となるとかも言葉遊びでいろんなものに
繋がってる気がしますが、続きはない(=アニメでの続きはない)と
いうことでしょうか?すっきりしないなぁ・・・。

原作は続いているので そちらを楽しみしています♪
次の発売(=単行本)はいつかにゃぁ?肉球


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/51-c002b989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。