pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ・メジャー 「男じゃねぇ!!」感想

ドミニカ戦のあとのミーティングでなにやら波乱です。

台風の目はやっぱり吾郎なのかなぁ?

 野球で後半切れていたので・・・YouTubeで見ています怒←まだ怒ってるw

 怒り浸透な記事に拍手を頂きまして ありがとうざいます^^
 まだ怒が収まってません。基本的にズレのないNH○さん 頼みますよぉ。

 感想 行きます 続きを読むマウス(左クリック)してね♪
 
 ミーティング中、天道が不満を言う。球界の守護神とも言われてる天堂を8-7の1点リードの最終回を
 任せなかったことにあるという。その火の粉は吾郎にも降りかかり、吾郎は怒りを露にする。
 その場は佐々木監督が納めたが 監督は天堂をクローザーから中継ぎにすると断言した。
 短期決戦で勝ち抜く為には調子のいい者から使っていくという監督の考えからだ。

 野球は知ってるつもりですが クローザーとか中継ぎとか・・・投げられればいいんじゃないの?
 って思ってしまう。素人の考えですから 突っ込まないでくださいね♪

 天堂はもちろん納得するはずもなく、守護神の座をうばれ悔しがる天堂。
 一方、吾郎は招集された奇跡やクローザーの抜擢を心から楽しんでいる。  対象的だw

 次の日の投球練習場で天堂が投げ損ねるところを見てしまった吾郎。
 天堂の肘の故障を父親である茂野コーチにいうと、監督も気づいていると。
 アジア予選から不調を知っていながら天堂をメンバーに残したのはメジャー挑戦を諦めてきた
 天堂への親心があるからだという。
 
 韓国戦 7回表までは投手戦となったが、7回裏 韓国の投手の疲れか、甘く入った玉を
 寿也くんふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート がタイムリーを打って1点を先制した。

 1点リードした8回表に佐々木監督は天堂を導入。プライドと意地で2者連続三振。
 だが腕はココまで。ボールが先行し、寿也くんの要求したコースに入らない天堂。
 そこで監督はタイムを掛け、交代かとも思われたが佐々木監督は天堂からボールを
 受け取らなかった。続投。  
 
 この温情采配は 感動したなぁ。あはは

 何もかも見抜いていた監督に応えようと奮起して投げたボールが天堂の横を抜けようとしたとき
 天堂は足で止めたbikkuri01

 怪我の天堂に後を託され吾郎が登板する。左を苦にしない上にストレートに強いと言っても
 吾郎のストレートをそういって打たれた記憶は数える程しか居ないと自身満々bikkuri01
 吾郎と寿也君のコンビで勝利した。 寿也君と吾郎は最高コンビだよぉぉキラリラ

 試合後、2人の前に天堂が現れた。引退を覚悟しような言い方をする天堂に
 「世界には40過ぎてもバリバリ投げてるおっさんだっているんだぜ。」と、吾郎は励ます。
 
 吾郎はイイ奴だな。 

 次回 呪縛   さて、何に縛られてるのかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/32-7e178aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。