pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phantom

<キャスト>(敬称略)
ツヴァイ:入野自由
アイン:高垣彩陽
クロウディア:久川 綾
アイザック:石川英郎
マグワイヤ:千葉進歩
サイス=マスター:千葉一伸


20分送れってどういうこと 怒
感想遅っふるーつ☆Cultivation・笑(小)最近忙しくてさぁ。

第5話「刹那」の感想は 続きを読む マウス(左クリック)
インフェルノの西海岸侵攻の一手の1つ。
ロスのメラニースクエアーというギャンブルの街。
この街のBOSSであるトニー・ストーンはハードドラッグの持込を
許さないほど石頭の持ち主。
 おぉ、こんな人がBOSSだとついていきますってなるね。

メラニー・スクエアーを手に入れたいインフェルノは
ミズ・マッケネンが一任され、ツヴァイに仕事を依頼をする。
今回の仕事はトニーの家族を監視すること。
場合によっては殺すことも辞さない。
命令と有らばとツヴァイは承諾するが、マッケネンは考えた上で
返事を聞きたいという、人形ではないのだからと。
 なんかツヴァイでかくなった?w
 マッケネンさんはアインと違う育て方をツヴァイにしてるけど
 意味あるんだよね?

 
インフェルノに自分の島を渡すわけにはいかないと交渉に挑むトニー。
家族の安全を部下に徹底させ、インフェルノのBOSSを来させるよう持ちかけた。
会合に向うマッケネンは2つのカードを持ってスクエアーを明け渡すよう要求。
交渉は決裂しマッケネンに銃弾を浴びせる。
マッケネンは護衛のリズィともにこれを回避し、アインを待機させ狙撃させた。
 1つ目のカードはアインだ。今回活躍なしかと思ったよ。
 なんだろ、石頭だからか?簡単だったな・・・。
 義理人情が通じる相手ではないとわかってたのさ。

マッケネンはツヴァイに「仕事よ」と電話をし、家族を暗殺を指示。
屋敷に侵入するツヴァイのは怪しい光を宿し、迷いなく母を殺す。
そして、子供までも。
 この辺が刹那に当たるのかな?ちと長いような気もするが。w
 容赦ないインフェルノやり方は怖い。
 それにしても安易に侵入できすぎじゃね?シェルターとかで居ろよ。

屋敷へと戻ったトニーは妻・子の待つ部屋へ行き愕然とする。
仕事を終え戻ったツヴァイにマッケネンは「素敵よ」と繰り返す。
 2つ目も使い切るところがインフェルノだね。
 素敵・・・ねぇ。明りがすぐに消されたけど、あれってツヴァイは
 マッケネンに食われるのか?w


次回「対価」  

明日も早いので今日はこれで寝ます♪ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オリジナルエピソードですね。

早く二章をヤレとwww
2009/05/16(土) 22:18:59 | URL | ファントム大好き #-[ 編集]
ちなみにここの↓感想が一番好きです。
http://pianissimo.iza-yoi.net/nitro/Phantom_a/requiemforthephantom.html

原作プレイ済みの方なので・・・
2009/05/17(日) 07:01:40 | URL | ファントム大好き #-[ 編集]
Re: ファントム大好き様
> ちなみにここの↓感想が一番好きです。
> http://pianissimo.iza-yoi.net/nitro/Phantom_a/requiemforthephantom.html
>
> 原作プレイ済みの方なので・・・

いつもコメント有難うございます。更新遅くてホントすいません。
ツヴァイが頼もしい?暗殺者になってるところが早くみたいですねぇ♪
ご紹介の有ったURLに行ってきました^^
原作をこよなく愛されていてとても面白かったです。
比較はゲームをプレイ済みだからこそ書ける♪
2009/05/22(金) 19:29:53 | URL | 高瀬 美雨 #-[ 編集]
Phantomのアニメを観てました。(Act.8)今回で失われた記憶を全て取り戻しましたようです、
EDのキャストがツヴァイから吾妻玲二になると思っていたけどそこは変わりませんでした。

あと、声だけですがツヴァイの母も登場しました。

もう少しで、完成した暗殺者、ファントム=ツヴァイとして話を盛り上げてくれそうです。
原作がそうですが、初めて命令ではなく、『自分の意思』で人を殺したのが、アイン、エレンですから、性格が凶暴に変化するのは仕方ないのかもしれません。
アイン(エレン)の為に、パスポート(これさえあれば日本大使館に保護してもらえる)を破り捨てた彼ならなおさらです。

共に逃げたアインがこんなところに居るはずがないと、正体不明の強敵に銃を向けるツヴァイ、気付いた時には全てが手遅れ・・・

二章(一章から数年後)のツヴァイはかなり恐い人物に成長しましたが、それでも彼女(キャル)のおかげで徐々に人間らしさを取り戻していく………

そういう話なんですけど・・・アイン(エレン)が生きていたと知った途端にあっさりと彼女を捨てましたね。 ――まさに外道。

そしてキャルの嫉妬は後に殺し合いにまで発展すると・・・


漫画版は第三章だけらしいので、そちらも楽しみです。
アインVSドライ(キャル)
2009/05/28(木) 03:27:11 | URL | ファントム大好き #mQop/nM.[ 編集]
いい加減鬱陶しいかもしれませんが・・・

第三章、アインVSドライ(キャル)

http://www.csie.ntu.edu.tw/~r96944010/ericpony/~nitroplus/src/1208266143217.jpg
2009/05/28(木) 04:10:33 | URL | ファントム大好き #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/164-4f5c2588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ファントムという牙を用い、敵対組織を呑みこみ、日ごとに勢力を拡大していくインフェルノ。そして、次なる獲物はストーンファミリーが仕切る縄張り=メラニースクウェアだった。ボスのトニー・ストーンは【石頭トニー】とあだ名される昔気質のマフィア。新興の組織であり...
2009/11/27(金) 03:12:55 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。