pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ・メジャー5

<キャスト>(敬称略)
茂野吾郎:森久保祥太郎
佐藤寿也:森田成一
ジョー・ギブソン:落合弘治
ギブソンJr.:浪川大輔
佐伯京四郎:内田夕夜
佐々木監督:広瀬正志
茂野英毅:咲野 俊介

アレックス:森川智之
シルヴァ:勝 杏里
スターク:水島大宙 他

「アメリカの誇り」 簡単な流れと感想を。
まだ、見てなかった^^;
ギブソンの一喝後です。
監督は病の事を知っている以上マウンドに立たせるわけにはいかないと。
しかし、Jr.の「J.Gibusonに悔いのない最後の花道を。」と託されマウンドへ。
 このへんのJr.は吾郎との対決をさせない復讐みたいなのが
 感じられるけど読みすぎ?かなぁ。w

「全ての責任は自分で負う」と監督に告げて望むマウンド。
Jr.はこの試合負けると予想し、父にとって負担の少ない選択を選んだ。
 あはっ。違った。ww なるほど。
第1球は89マイル(=143km)。普段は150km前後のスピードだ。
2球目にやはり打たれるが野手陣の目覚めによって救われアウトを取った。
 おぉ、目覚めたアメリカ♪
迎えるはシルバ、何度となく牽制球を投げるギブソンに観客も
痺れを切らしヤジやブーイングを飛ばす。
だが、球威は確実に上がってきている。この時点で93マイル。
牽制や無駄球は使って温まってない肩を作る為に投げていたにすぎない。
温まった肩でシルバと勝負。
三振にしたシルバへの球は97マイル(=156km)、アメリカのピンチは救われた。
 実に気持ちのいいOUTだった。
9回の表 アメリカの攻撃はJr.から。
「アメリカの誇りを示さないままゲームセットはねぇ!」と振りぬいた打球は
センター?に落ちJr.は2塁に突っ込む。判定はセーフ。
 Jr.は本当に心を入れ替えたんだね♪w
あっという間に同点に追いつき、ランナー1・2塁。
つづく、アレックスはフォアボールで満塁に。
焦るベネゼーラ陣、シルバがピッチャーに思いを託し叫んだ瞬間
センターに設置してあるのライトが割れた。HRでこの回6点を追加する。
アメリカ VS ベネゼーラ は、アメリカの勝利 日本と戦うのはアメリカだ。

一方、弟の真吾は塞ぎ込んでいて野球をやめたいと聞かされる吾郎。
真吾を遊園地に連れていき元気付ける吾郎。
 へぇ♪乗り物ダメなんだ。w コーヒーカップの回し過ぎは注意です。w
真吾はプロ野球選手の父、兄を持つ野球一家と期待された中で
野球をすることが辛いと思う真吾。
そんな真吾に吾郎は野球を楽しいからやってる、上手い下手は関係ないと
いうと吹っ切れたのか「速い球の投げ方を教えてくれる?」と返ってきた。
 真吾くん野球続けるんだ。一見落着。
 
遊びから帰ってくると吾郎の元に一報が届く。
それはギブソンが練習中に倒れ、救急車で運ばれたというものだった。
 えぇぇ、倒れちゃうのギブソン?残念。
 あわよくば対決できるなんて思ったのにな。
 

次回「約束の場所へ」 アメリカとの対戦 寿也くんの活躍に期待です♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/152-243b0a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。