pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ・メジャー5

<キャスト>(敬称略)
茂野吾郎:森久保祥太郎
佐藤寿也:森田成一
ジョー・ギブソン:落合弘治
ギブソンJr.:浪川大輔
佐伯京四郎:内田夕夜
佐々木監督:広瀬正志
茂野英毅:咲野 俊介

アレックス:森川智之
シルヴァ:勝 杏里
スターク:水島大宙 他

「それぞれの覚悟」 簡単な流れと感想を。

日本 VS キューバ

9回表 日本は西村、佐藤のヒットで逆転をした。
あとは裏を守るのみ。任された吾郎は笑顔で答える。

ギブソンの心臓病と判明。今すぐ入院するよう医者から告げられていた。
 癌だと思ってた^^; どこで勘違いしたんだろ?w
吾郎は9回裏、全力投球・三球三振で日本の勝利が決定した。
試合終了後、吾郎はギブソンへエールを送る。「俺は勝ったぜ」と。
 Jr.の心は複雑・・・。息子の今の願いよりも優先される約束、辛いな。

アメリカ VS ベネゼーラ
 勝ったほうが日本と対戦
試合前、ギブソンJr.は父の登板を阻止すべく監督に病気を明かす。
USAの監督は「本人と話を」と言うが、息子の説得も聞き入れない程意志は強い。
吾郎のところにも現れ同じように病名を告げもしもの時は止めてくれとJr.は言う。
これまでギブソンを目標としてきた吾郎はアメリカ戦を見る気にもならないほど
落ち込みホテルへ一人帰る。
 うわぁ~凹んでるな吾郎くん。
 中引きの時皆可愛く描かれるような・・・気のせい?

ギブソンと投げ合うことを夢見てマウンドに上がってきた吾郎は気持ちの整理が
着かない。やっと実現すると思っていた夢が崩れ、胸に開いた穴を埋められず、
ギブソンが野球できないことを受け止められずにいた。

アメリカの攻撃はベネゼーラを前に凡退ばかり。
 ベネゼーラは気合が違うなぁ。燃えるリベンジ戦か。
4回裏、シルヴァにHRを打たれアメリカは2点を失う。
立ち上がるギブソン、肩を作ってくるというギブソンを必死に止める監督。

目標としていたゴールを失った吾郎に尋ねてきた清水は
吾郎が後先考えて野球をやってる姿は見たことないと言う。
「本田吾郎のゴールは理想の形じゃなくなったけど、
茂野吾郎のゴールはこんなとこじゃないだろう?」と。
気づかされた吾郎は球場へと走り出す。
 そうだそうだ。吾郎はこうでなくっちゃ。えっ清水さんをスルーし過ぎ?w
ベネゼーラの攻撃は1OUT1・2塁、続くバッターにワイルドピッチで2・3塁へと進める。
流石にタイムを取るアメリカ監督。準決勝まできたら面目も保たれるし、
本音はチームキャンプに参加したいというアレックス。
 言っちゃたよ本音♪
だが、ギブソンはマウンドへ歩いていく。
監督を無視しピッチャー交代だと告げるギブソン。
 これは・・・本当は違反になるの?ルール詳しくないなぁ。w
止める監督に本当に勝つ気があるのかと問う。
ピッチャー・守備・打撃陣もこの試合を落とさないというやる気や気迫が
感じられず、怒りを爆発させるギブソン。
「ふざけるな!最もベースボールに紳士でない国をこのアメリカにしたい奴は
たった今ユニホームを脱いで消えうせろ!」と。
勝つということへの気迫・執着したギブソンに皆、圧倒される。
 うわぁ・・・WBCは終わったけど現実のアメリカは日本にココまで
 本気になる日が来るのかな?無いんだろうな。w
 吾郎の凹みとアメリカのやる気を被せてるのか面白い。
 復帰は吾郎のが早かったげど♪


次回「アメリカの誇り」 本気になったアメリカの反撃です♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/128-1471242c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。