pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phantom~Requiem for the Phantom~

<キャスト>(敬称略)
ツヴァイ:入野自由
アイン:高垣彩陽
クロウディア:久川 綾
サイス=マスター:千葉一伸
リズィ:渡辺明乃
マグワイヤ:千葉進歩
ウォレス大尉:三宅健太

 「実践」感想です♪

過去を少し垣間見るクロウディアの手にはRENJIと書かれたパスポートが。
それはツヴァイのもの。
 ロメロって?w
 日本人だったときの名前はレイジと判明♪
 
 
アインとツヴァイはナイフの訓練中。
初めて襲われたあの日アインに手加減されていたことに気づくツヴァイ。
それに本気をだしたツヴァイだが一瞬の隙に鳩尾に肘鉄をくらう。

訓練を終えると、1つの殺人事件がニュースで流れていた。 
その夜、チャイナ服に着替えるアイン。
それは依頼のあるときに着る戦闘服といってもいい、
また人を殺しにいくんだと思うツヴァイ。
 マスターに呼び出されたアインは香水?らしきものを塗りたくられる。w
 おいおい。全裸って。w

アインを完璧な素材だというマスター。
その完璧さをツヴァイに敬称してみせろと命じる。それが永遠の完璧だと。

銃の訓練をしていた最中、アインが戻ってきた。
今夜は試験だとツヴァイに告げるアイン。 
使い慣れた銃を手に現地へ向う。
そこにはインフェルノのメンバーとウォレス大尉という男。
最初の任務をマスターが与える、ウォレス大尉を殺せと。
迷うツヴァイにアインは銃口を向ける、生か死かを選択しろと。
ツヴァイは生を選択し、倉庫の中へと入っていった。試験の始まりだ。
 試験はやっぱり殺し。仕留めればツヴァイの勝ちなんだろう。

ウォレスの背中を取ったツヴァイだが相手は銃を捨て説得するように話しかけてくる。
それに戸惑うツヴァイはアインに言われたことを思い出していた。
「1匹の鼠を見れば、30匹はいる。1つ嘘を付く者はたくさんの嘘をつく。」
 おぉ、あの茶色いゴキ○リも同じだな。w
その言葉通り、見えている拳銃は床にあるもののもう1つ腰にあることに気づく。
放った弾丸は外れ、男を逃がしてしまうツヴァイ。
姿を追うが見失い、逆に追い込まれ窮地に立たされ殺されそうになる。
そのとき、ツヴァイの目が光る。
男の腕にナイフを尽き立て怯んだ隙に銃で頭を撃ちぬいた。
試験は合格。だが、人を殺して生きるなど心が壊れる。
だから、終わりにしてくれとアインに打たれて死ぬことを最後に選択した。
アインはトリガーを引き銃口を向けるが、殺す頃はなかった。
これからはツヴァイの目で見てツヴァイの耳で聞いて心を忘れろという。
 生かされたツヴァイの目はなんとも言えない。
 絶望でも希望でもない目。生きていく必然だけを受け止めてるような感じ。
 それしかなくても生きることしか出来ないのは辛いな。

 
次回「暗殺」 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/105-4c779c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
博士「性的実践(´Д`;)ハァハァ」 助手「嘘を付くなwww」
2009/04/26(日) 18:10:17 | 電撃JAP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。