pluie

ゲーム日記 アニメ感想など 雑食な奴のブログです。  
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋼の錬金術師FA

<キャスト>(敬称略)
エドワード・エルリック役:朴璐美
アルフォンス・エルリック役:釘宮理恵
ロゼ役:雪野五月
コーネロ役:加藤精三
ラスト役:井上喜久子
グラトニー役:白鳥哲
ナレーション:家弓家正

 錬金術は物質を理解・分解・再構築する化学なり。
 されど万能の技にはあらず。無から有を生ずることあたわず。
 何かを得ようと欲すれば必ず同等の対価を支払うものなり。
 これすなわち錬金術の基本、等価交換なり。
 錬金術師に禁忌あり。そは人体練成なり。
 これ何人も犯すことなかれ。

第3話 「邪教の街」 感想です。
やってきましたリオールの街。
壊してしまったラジオを練成陣を書いて直すアル。
錬金術師のエルリック兄弟といえば俺らの事と鼻が高いエド。
直したのはアルだからそっちに注目が行くわけで・・・w
ここで、お約束の「ちっこいの」呼ばわりに切れるエド。
半殺しとはいかないまでも地雷を踏んでしまったおじさんたちは
青ざめてる。w コレで2度と間違わないよね♪

ラジオから流れてくるコーネロ教主様とやらの教え。
うぅぅ・・・有本さんじゃないのが残念。
生きるものに永遠を、死せるものには復活を与えるコーネロ。
奇跡の技でそれを成し遂げるというがエドは信じちゃいない。
コーネロが行った奇跡の技を見てアルは錬金術だと見抜く。
植物を鉱物に変えることは等価交換に反し、そんなことが出来るのは
奇跡の石、エド達が探している賢者の石に違いないと推測する。

教会でロゼにあってもやっぱりお約束ww
注目するとくはそこじゃないよロゼ。w

人体構成物質を説明しているエドは今も昔もカッコイイ。
おや?今回は展開速いなぁ。もう対決しちゃうんだ。w
キメラもなんか可愛いし。w
比べちゃいけんのだろうけど比べちゃうな。
エドの闘いのかっこよさ半減だなぁ。
なんか印象が薄い。朴さんはカッコイイのに♪

賢者の石を渡せというロゼを諭すエドにいつも考えさせらる。
人は何故宗教を持たずに生きてはいけないのかと。。。w
どっちかっていうと科学者よりなんで神とか信じてない。
「あんたには立派な足があるじゃないか・・・。」エドだから
この一言が重いんだよね♪

来たΣ(・∀・)ラストとグラトニー。
おなか壊すって言われたのに結局食べちゃうんだ。ww

次回「錬金術師の苦悩」  来週はタッカーさんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vxxmiuxxv.blog42.fc2.com/tb.php/102-b5c07004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<4/17更新>前回、鋼の錬金術師(第2話 「はじまりの日」)の感想をポットキャストにて収録! 「今回はかなり端折っていた?」、「原作に忠実にし過ぎている弊害とは・・・」、「BGMについての意見...
2009/04/20(月) 02:48:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。